風の吹くまま 気の赴くまま 2006~10年ジャカルタ在住


by jasmic56
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ガムランの調べ

インドネシアの音楽
a0036698_12472848.jpg

大きな古いホテルほど立派なガムランの演奏道具がおいてあって、運がいいと歌つきなどで演奏しているのに遭遇できます。
 バリ島などではホテルに着くとエントランスで常に演奏していたりしますが、ジャカルタでも堪能できます。

ガムランの演奏の番組を時々見ますが、夜通し演奏していて演奏者は疲れるどころかトランス状態に入って、これぞ神との交信といった感じでした。
 ずっと聞いていると日本の雅楽の音のかけらにも似て、自然や神への奉納といった音楽、またはアジアの地域性がなせる共通性なのでしょうか。

私はもっぱらマッサージの時に流れている録音のガムランが、一番身近で身体に染み入る時でしょうか。
 ホテルの演奏を聴いてお茶など飲んでいると、演奏者に対してふんぞり返って椅子などには座ってられず、リラックスできずに姿勢をただしてにっこり挨拶をしてしまう。
[PR]
by jasmic56 | 2008-02-16 13:03 | ジャカルタのもの