風の吹くまま 気の赴くまま 2006~10年ジャカルタ在住


by jasmic56
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:食( 4 )

思い出のチキンライス

<原宿 資生堂パーラー チキンライス>

今日テレビでチキンライスを見て、思い出した。

眼医者帰りに行っていた今はもうない原宿にあった資生堂パーラーのもの。
どこがスペシャルかって、まず銀のふたがついていてジャジャーン!と給仕の人が取ってくれる。
そしてその大きさ。一辺30㎝くらいあるのだ。(だいぶ昔だから若干記憶がゆがんでいるかも)
毎回おなかがはちきれそうになり幸せになって帰る。

そんな幸福感あふれる一品。

他の店舗の資生堂パーラーにはない演出と大きさだった。
いまは幻のチキンライス。
[PR]
by jasmic56 | 2013-09-18 09:38 |

異国でのジャム作り

ジャムなど
a0036698_16475072.jpg

1年以上異国にいると、赤道直下といえども季節の果物を知ることができます。
雨期、乾期があるだけでも果物の種類も1年の間に移り変わっていくので、逃さないようにしなくてはなりません。

さて、驚いたのは”きんかん”があったこと。年末から年始に登場。
それで写真手前のきんかんシロップを作ってみました。
この時期雨期で風邪を大変引きやすいので風邪予防に。

で、2番目はいちごとレーズンとクランベリーのミックスジャム。
イチゴだけインドネシア産であとは海外からの輸入ものですが、クランベリーは日本よりも安く量も多くに売られているので気兼ねなくジャムにできます。

あとは、一番奥のりんご。これはアメリカ産の青りんご。すっぱい感じなので紅玉に似てるかと思って。
こちらのりんごは一番のメインは日本の「フジ」りんご。でも日本産ではない。フジの品種をどこか(たぶんインドネシア)で作って売っている。だから形は似ているけど、甘さ、歯ごたえは似て非なるもの。(まあそこまで別物ではないけれど)

インドネシアの砂糖は日本で言うところのグラニュー糖で、上白糖はない。あっても椰子のパームシュガーでこれは日本の黒糖に当てはまる感じ。だからジャム作りには適しているかも。(でも日本では上白糖でいつも作っていたけど)

次はなんの果物で作ろうかなー

*微妙に手前2瓶、使いかけで失礼します。
[PR]
by jasmic56 | 2009-02-21 17:27 |

トマトソース

遅ればせながら
a0036698_12415261.jpg
といってももう3回目なのですが、私もt-fortunati さんの「北イタリアの食卓」を購入して、一番に作りたかったトマトソースを作りました。万能ですね。

ジャカルタでは日本のように88円とかでトマト缶が購入できないので普段は手をつけていなかったのです。こちらでは通常のトマト缶、1缶350円くらい。
すると近所にできたイタリア料理と日本料理とスーパーが一緒になったところでオープニング記念ということで2キロのトマト缶がとてもお買い得値段で販売されていたので、
いきなり5缶購入!(10kg分)
そしてもうその品はなくなりました。きっと私のほかにはあと2,3人しか購入できなかったでしょう。


このソース、作っておくとなんにでも便利。パスタ、魚介の煮込み、リゾット。
今まではただのトマト缶だけで作っていたことが、こうしてソースとしてきっちり作りこむとお店の味になるので、もうそこら辺のイタリアレストランとかで外食するのはばかばかしいですね。
 ジャカルタは特にイタリア料理屋さんのはずれ率が高い。

ただ、2キロのトマト缶も半年も持たないのが難点。もうあと2缶しかないよー
a0036698_12515937.jpg
わかりずらいけど、普通の缶と比べるとこのくらいの差。
[PR]
by jasmic56 | 2008-03-29 12:53 |

コーンクリーム缶

デルモンテの缶
a0036698_1057087.jpg

これがインドネシアで手に入るコーンクリーム缶です。なんだか変な中身の形状だと思いませんか?

日本にいたときは、私はアオハタのコーンクリームしか使ったことがなかったのですが、確か全体的にコーンの色(黄色)をしていたと思います。

しかし、このデルモンテのクリーム缶はとうもろこしがクリーム状になっているというよりもコーンのつぶつぶが透明のぶよぶよの液体のなかに浮いているといった感じです。

最初はその正体がわからず怖くてそのまま処分しようかとも思ったのですが、使ってみたらコーンクリームの味がしたので今では最初の頃の異様さも感じ取らずに使っています。

でもこの透明のぶよぶよはなんだろう?
[PR]
by jasmic56 | 2007-12-09 11:02 |