風の吹くまま 気の赴くまま 2006~10年ジャカルタ在住


by jasmic56
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:音楽( 17 )

ミュ−ジックバトン

a0036698_14403296.jpg


今ブログでこれが流行っていたとは知りませんでした。友達のDream of Lifeのsleepykameさんから回って来ました。
ちょうどアルバムを買ったばかりで、それも大好きなものなので宣伝をかねて(こんなブログで効果があるのか微妙)発表しまーす。

●コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
 3.69GB(沢山入れるために読み取りレベルを下げてます)
 でもPCを家のオーディオ替わりにしていて、常にシャッフルでかけているので遠慮して自分の好みに片寄らないように、万人受けするものしか入れてないかも。

●今聞いている曲
 「Twilight」by電気グルーヴXスチャダラパー

●最後に買ったCD
 「電気グルーヴとかスチャダラパー」 電気グルーヴXスチャダラパー

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
 1.「The 9th Sense」スチャダラパー
 2.「fun-keyLP」スチャダラパー
 3.「偶然のアルバム」スチャダラパー
 4.「5thWHEEL2theCOACH」スチャダラパー
 5.「WILD FANCY ALLIANCE」スチャダラパ−
まあ、多少片寄ってるとは思いますが、敢えて主張したいので一直線で書いてみました。他ジャンルもかなり好きではあります。それはここのブログの音楽の所を見てください。(コンサートに行ったものしか載せてないけど)
 因にスチャダラパーのライブ評を一切載せていないのはいずれスチャダラだけのページを作ろうと思ってるからです。(思い入れが強すぎてなかなか手につかず)
[PR]
by jasmic56 | 2005-07-03 15:11 | 音楽

ゴンチチ

a0036698_14432967.jpgGontiti Best Selection of Duo ゲスト:ジャー・パンファン サントリ−ホ−ル 大ホール

今回は初めてゴンチチヘ行く友達と一緒。MCですごく笑っていたのでこちらも安堵しながら楽しめました。Tシャツは三上さんデザインのものを購入。いつもながらスチャダラと比べてお手ごろ価格なのでうれしい。

音楽はいつも通りで満足し、私の大好きな胡弓奏者のジャー・パンファンが素晴らしかった。MCでのつぼは”ささえ堂”ネタ。
[PR]
by jasmic56 | 2005-06-06 14:47 | 音楽

BS2000

a0036698_23172739.gifクラブ クアトロ

ビースティーボーイズのメンバーがやったバンド。ジャンルは”オルガンロック”らしい。スチャダラが好きで、 ビ−スティ−を好きになって、で、BS2000。明るく楽しい音楽です。
 フロアに着くと早くもスチャ発見!話・・かけられません。プライベートだから。あと勇気もなし。前座はまったくBS2000にはそぐわないバンドでしたが、時間もたっぷり割かれていましたが、そんなことは全て忘却の彼方へ吹き飛ぶ程、幸せ味わいました。曲もいいし、雰囲気もいいし、演奏者もいいしで平和でやさしくノリがよくって感じ。その明るさもノホホ〜ンっていう雰囲気。久々に顔(アドロック)を見ただけで自分の顔が満面の笑みになっている感覚がありました。人格なのかなぁ。

幸せでした。ありがとう!
[PR]
by jasmic56 | 2005-03-01 23:24 | 音楽
a0036698_15242939.jpgブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ プレゼンツ 東京国際フォーラム ホールA
 

感動しました。映画も見ていたので本人達が登場するだけで涙が出る。あの一番年上のゴンザレスさんが来日しているなんて!耳が遠くなっているのか、隣の人が肩に手をおいて終了を教えてあげていた。

始まりは、リバーダンスのエスカフェと違って、ハーゲンダッツのアイスクリームを配っていた。ここでは大きなスポンサーが提供してその商品を配るのが常なのだろか?

フェレールは映画で見た通り、目立ちたがり屋で最後お客さんが前に出て来た時、最後まで舞台に残り、警備員の人に連れていかれるまでいた。「音楽をするにはつらすぎた」と言っていた台詞を思い出し、どん底まで落ちてからここまでなった彼を見て、今を満喫しているんだなと感じた。

これはアジアツアーらしいので彼等高齢者の身体に影響がないことを祈る。
[PR]
by jasmic56 | 2005-02-24 15:33 | 音楽
a0036698_14244012.jpg東京ブルーノート

スキャットをする女性ヴォーカル。エラ・フィッツジェラルドを思いだす。とってもファンキィな人でおかしかった。1人1人のお客さんにからんで笑って、最後は全員を総立ちにさせてノリまくり。楽しい!英語も仏語も話す。
 ヒップホップ風もあり、サンバもありよかった。行く前にサングリアのデキャンタを二人で空けたのもいい雰囲気作りになったかも。サングリア最高!
[PR]
by jasmic56 | 2005-02-20 14:29 | 音楽

リバーダンス

a0036698_14264124.jpg東京国際フォーラム ホールA

二回目。前回同様ネスカフェ提供でコーヒーを開演前にいただく。このおかげで、なんと公演中5回もお手洗いへ行ってしまった。

内容は前回と同じでキャストが違っていたようだ。前回はおじさんが歌の一番高いところで思いっきりはずしていた。どー考えてもはずしていた。びっくりした。今回もどきどきしながらその場面を迎えたが、大丈夫だった。安心した。果たして、そんな心配をお客さんにプロが与えていいものだろうか???
リバーダンスはいつみても感動。全部あれでもいい。
[PR]
by jasmic56 | 2005-02-16 14:32 | 音楽

ゴンチチDUOコンサート

a0036698_1431517.jpgThe Most Comfortable Music on The Earth サントリーホール 大ホール

NYから帰って来た次の日に行く。着くと、席に私の好きな雑誌「PEN」が置いてあった。うれしい!でも持って帰らない人もいて残念に思う。

でも相変わらず楽しいゴンチチ。大満足で今回も家路に着きました。
 ゴンザレスさんのアートの会へも入会し、なんだかうれしい収穫のあったコンサートでした。
[PR]
by jasmic56 | 2005-02-15 14:08 | 音楽

ウルフルズ

a0036698_13573643.jpg爆旅スペシャル ウルフルズ 仲間を呼べぃ! 日比谷野外大音楽堂 立見

大雨のためカッパを買っていく。前回は終わり1時間しか観られなかったので、立ち見でもうれしい。
 前回と同じシーンが展開された。そこで、このコンサートが前回と同じツアーの中のものだと知る。”スペシャル”ってなっているのに、どうもファイナルだったらしい。しかし、その同じ場面は本当に最後の最後であった。前回はもったいないことをした。帰りにUFOやきそばをもらう。
[PR]
by jasmic56 | 2005-02-15 14:02 | 音楽
a0036698_14174954.jpg虫の声、風邪の音、草の匂い、そしてギターの響き 日比谷野外大音楽堂

本当はこの日はスチャダラパ−のライブがあった日だったのだが、チケット発売日がこちらが早かったのでこっちを先に購入済み。そういうことで、スチャダラは大阪公演へ行くことになりました。

前日までの台風が今日になって素晴らしい青空をもたらしていた。
土曜日にゴンチチのラジオがあってそれをコンサート中に本人達が聞かせてくれて、さらに胡弓奏者もきてそのすごい曲といったら・・!初めてゴンチチのコンサートで涙が出てしまいました。

素晴らしい青空、星空、月、流れる音楽、スチャダラとはまた違ったいい時を過ごせました。
[PR]
by jasmic56 | 2005-02-09 14:24 | 音楽

ウルフルズ

a0036698_1544317.jpgウルフルズ爆旅 渋谷公会堂

初めてのウルフルズ!!しかし、しかし、私は先日の美輪明宏ですっかり6時半開演と間違えってしまったのだ〜!同じ場所だったし、これが行き過ぎの弊害かなぁ。かれこれ週3回以上の娯楽生活を送り続けていた。日曜日は普通早い開演なんだよね。最後の1時間は見られたのだが、一緒に行った友達に大変すまないことをしてしまった。でもなぜがこれは前日に夢で見た展開だったのでした。(デジャヴというか予知夢?)

1時間でも大変素晴らしかったです。かっこよかった。「いい女」が良く聞こえた。二階席の後ろから3列目だったけれど楽しめた。でもノリの良さはちらほらで全員のってる場所ではなかったかな。もっと前行きたかった。ウルフルズの全部のアルバムが聞きたくなった。
[PR]
by jasmic56 | 2005-01-31 15:49 | 音楽