風の吹くまま 気の赴くまま 2006~10年ジャカルタ在住


by jasmic56
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子供( 11 )

道の歩き方

うちの子供達は道を横に走る。
横に走りながら進んでいく。

車、自転車、人々に邪魔な進み方だ。
そして、危ない。

注意しても繰り返す。

そういうお年頃なんだろう。

めずらしいなと思うことにする。
[PR]
by jasmic56 | 2012-03-27 20:39 | 子供

ハッとする日常

積み木遊び
a0036698_14371941.jpg
積み木って重ねて積み上げていくものだと思ってました。

こ、これは!まるでデザインの授業でやった平面を立体に起こす作業を彷彿とさせる風景でした。

しばし唖然としたひととき。
[PR]
by jasmic56 | 2008-02-20 14:37 | 子供

ハッとする日常

ある日の午後の風景
a0036698_229191.jpg

チビ太が一人で遊んでいたところにこんなものが。

ちょっと目を奪われました。

なーんかきれいだな。

クリーニングのネクタイの袋におもちゃをつめているだけなんですけどね。

こういうのいいな。
[PR]
by jasmic56 | 2007-12-05 22:12 | 子供

なんの風船でしょう?

病院でのプレゼント
a0036698_16351291.jpg

病院でぐずっていたら、看護婦さんがすぐにこんな手の込んだものを作ってくれました。

これ、病院で使うゴム手袋です。

身近にあったものでササッとできた風船に私は大感激でした。

当のチビ太は恐怖の真っ只中なので泣きやむことはありませんでした。
a0036698_16405895.jpg

[PR]
by jasmic56 | 2007-05-14 16:44 | 子供

口を切る怪我

医師7人の診断

子供の事故の参考になるかなと思い書きます。

夜にチビ太がアルミホイルの芯をくわえてブーブー鳴らして楽しそうにしていました。 次はくわえたまま床に打ち付けてみようかと思ったらしく、やってみたらそのまま口の中、舌の下を切り、泣き声、流血が続き、初めてタクシーを呼んで救急病棟へ行きました。
a0036698_18163299.jpg


その時の判断;
血が大量に出ている→水を飲ませたら止まった
口の中がびっくりするほど切れている
泣き止まない

       
チビ太の白いTシャツと私の洋服は血だらけ。受付のお姉さんたちは口をそろえてチビ太に「大丈夫よー」と声をかけてくれます。4人くらいから一斉にいわれると壮観。
私は私でチビ太の傷口をみて倒れそうになりつつも夜間の先生に説明。
英語とインドネシア語でなんとか説明。5割は身振り手振りと演技力!

1人目の医師(救急の夜間の先生)
自然にくっつくでしょう。3日後に来てください。
薬;
ケナログ(口内炎の薬)
抗生物質
痛み止め(熱さましと同じ)
抗生物質の入ったトローチ


言葉の問題もあったので一応次の日、日本人のお医者さんへも行く。
主人はこの口内炎の薬を使っていたことがあって、ステロイドだと知っていたのでたくさんつけてもいいのか(1日3回だったので)聞く。

2人目の医師(日本人の小さな診療所の先生)
切れてません。潰瘍になってます。
薬;
ケナログはステロイドではないです→主人がおかしいというと調べてステロイドが入っていると判明。
でも何回も塗っても大丈夫。


最初のお医者さんの3日後になったので行く。小児科の日本語のできるお医者さん。
3人目の医師
大きく切れています。舌の下で今後言葉を話すのに邪魔になるかもしれません。
手術が必要かもしれません。
専門医に見てもらいましょう。

ここで私真っ青になる。

4人目の医師(紹介してもらった日本語のできる歯医者さん)
手術は必要ないです。自然にくっつきます。
1歳の子供には手術は大変です。
薬;
ケナログはにがいので、ミント系のゲルを。


保険が利くか保険の先生に診てもらいましょう。
5人目の医師(保険の審査員)
大きく切れています。手術するには外国へ行く可能性もあります。
もう一人の専門医に見てもらってください


その専門医の自宅へ行くことに。
6人目の医師(歯医者さん)
手術の必要はないですね
薬;
痛み止め(解熱剤)だけ与えてください

ひとりでインドネシア人の医師にみてもらったので知ってる単語だけでなんとか乗り切るだけ。

主人がその夜すぐにインドネシアでなにかあったらこの人(というかちゃんとした日本人医師のいる病院)というところの病院に予約をとっていた。次の日朝1で行く。

7人目の医師(日本人の日本政府から派遣されている医師)
手術の必要はないです
薬;
ケナログは副腎皮質があります。
なにもしないのがいいのでは。


最終的にこの7人目のお医者さんが一番薬の知識もありとても丁寧に質問にも答えてくれて
よく説明してくれたので、納得することができた。薬(ケナログ)の知識は本当に最初から知っていたのはこの7人目のお医者さんだけだった。最初は直後だから危険性云々はおいておいて。
最後の病院の助手の人は医師でもないのにケナログは大丈夫です。逆に解熱剤の痛み止めを飲ますなんておかしい。ちゃんと質問しなきゃだめじゃないですか!なんて言われ心象が悪い。なんなんだ。

こんなに1つのことでたくさんの医師たちに見てもらったのは初めてで判断も薬もばらばらだったので本当に大変なときはとことん自分も調べ、足で回らなくてはいけないと痛感しました。
[PR]
by jasmic56 | 2007-04-17 18:57 | 子供

耳そうじ

大きいものほど達成感!a0036698_18244979.gif

ほんと今なんですが、取れました!!
チビ太の耳の穴を隙間なくふさいでいたアカを!だいたい5ミリくらい。

まだこんな1歳7ヶ月くらいの子供の耳そうじをしていいかって話はさておき(いいのか)、
私は耳そうじをしてあげるのが大好きです。
小さいときから母と変わりばんこで毎日していた時期もありました。
おおきいものが取れるほどうれしいものです。
驚くほど大きいものが取れたときはそれを一生保存しておこうかと思うほど。
今だったら絶対デジカメには収めているでしょう。

同じ思いは私の好きなギターデュオのゴンチチのチチ松村さんもしているようで、彼はちゃんと保存をしているばかりか鼻毛もコレクションしていました。日付も書いていたっけ。

チビ太の耳は大人用の耳かきで十分そうじできるので時々していたら、
気持ちいいらしくって時々耳に指をつっこんで「やって」といってきます。
で、今日もそのお誘いがあったので窓際で耳の中をよーく見たら。。。!
耳の穴全体が全部ふさがれていました。
これは一仕事になるぞ!と、とりかかろうとしたら、私の気迫を感じ取ってかじっとしていてくれません。しつこく何度も何度も押さえつけていたら泣いてしまったので、寝るときを待ち、
さっきやってきました!

寝ていた部屋は暗かったので懐中電灯をつけ、耳を広げ、懐中電灯を持った手でまりもちゃんの耳かきを持ち、埋まっている一部分を突破し何度も何度も掻き上げました。
するとその円形になっているアカがじわじわと頭をもたげ、らせん状に上がってきます!

落ちたらどうしよう、チビ太が起きたらどうしよう、懐中電灯を頭に落としたりして

というスリルとサスペンダーと共にドキドキしながら耳の外へ!


やったー!


取れたほうの耳は半年ほど手をつけていたなかったので、その積み重ねられた形状にうっとり。
眺めて眺めてながめつくし、それでも飽き足らなかったのでこうして発表させていただきました。


きたないなぁ と思った方、すみません。
[PR]
by jasmic56 | 2007-04-10 18:53 | 子供

子供の採血

その後
40度を幾たびも繰り返し、やっと生還いたしました。ほんとに健康ってありがたい。
そして、今回何度も繰り返された話が
「明日もまたこのままだったらかわいそうだけど採血します」

最初の私は、「?早く原因がわかるんだから今日でもいいのに」
実は子供の採血は血管が細いのと理解してないで暴れるので大変難しいく、子供にとってトラウマになるような出来事らしい。何度も何度も刺すのだそうな

結局チビ太はまた明日、また明日、と延ばすうちに原因不明のまま熱が下がって行きました。

これからまたたくさんのハードルがあるのだろうか。ひとつひとつが大変そう。

とりあえず虫歯予防だけはしっかりしてやりたい。
歯医者さんは本当に私は怖いので。
a0036698_22473910.jpg

[PR]
by jasmic56 | 2007-02-27 00:05 | 子供

病院

親の判断
a0036698_2362681.jpg
今日はチビ太が38度以上の熱を出して寝ています。
で、ブログを書いてる親もなんですが、朝いつも迷うのは、「どこの病院へ行こう?」

A近くの英語のお医者さん、日本人通訳あり
B遠くの日本人のお医者さん、やぶかもしれない、でも好きなお薬くれる
C近くだが、午後のみの日本語のたどたどしいお医者さん

だいたいひどいときはAで、軽そうな時はBかC。でもこの症状にはあのお薬飲ませたいなぁというときはちょっと悩む。

あと、待合室が風邪うつらなさそうなくらいきれいかどうかってものも選択肢。実際同じかもしれないな。待合室にお茶や紅茶、水なんか置いてあってきれいなホテルみたいなソファーがあったのには驚いた。

なまじ日本語ができる現地スタッフだと、よく伝わらなくて自分のことだったのでもうめんどくさくて説明するのを省略してしまったこともある。

あとまだ行ってないお医者さんが2つくらいあるけど、どうなんでしょう。一番有能だというお医者さんは予約制で今日電話して今日行けないので、すぐ見てもらいたいときはだめ。でもそのお医者さんには初めて自己紹介されて診察された。流れ作業じゃないよって印象を受けました。

子供は年に8,9回は熱を出すと言われたけど、やっぱり毎回心配であたふたする。健康一番。

結局今日はAへ行きました。また便を取っていかなくちゃ。
[PR]
by jasmic56 | 2007-02-20 18:31 | 子供

こどもの歌


a0036698_11222530.jpg

子供がいるとどんどん昔覚えた歌を思い出す。
産まれる前はスチャダラと良質な音楽漬けにするぞ〜!と息巻いていたけれど、やっぱりこどもにはこどもの歌も必要だと実感しております。もちろん自分のすきな音楽も聴かせてはいますが。

同い年の主人と知っている曲が全部一緒ではないところも面白かった。
♪せっなかとおっなかが、くっつくぞー♪(部位が間違ってるかも)
は、主人は知らなかった。
♪きつねx2、たぬきx2♪は私が知らなかった。
♪いーつのーことーだかー思い出してごーらん♪は未だに聞くと涙がでる。でも私はこれを幼稚園に入る前の3歳児スクールの卒園式で歌ったのが印象的。

最近ではのっぽさんがカムバックしてバッタになってて驚いた。でもこれに食いつくのはやっぱり小さいときののっぽさん世代の親なんだろうなぁ。

肝心の子供を寝かしつける歌は、覚えていないので自分で作ってしまう。
♪ねーんねん、こーろこーろカータツムリ・・・♪めちゃくちゃです。

とりあえず今のBGMはハワイアン
[PR]
by jasmic56 | 2006-08-25 11:34 | 子供

35歳肥満説

女系遺伝子

別に一般論ではないのですが、うちでは「35歳過ぎたら太るから」というのが小さい頃からいい聞かせられていたことでした。
それは祖母(母の母)も母も決してやせ形ではない事実からなのです。

母はかわいそうだからなんですが、もう他界してしまった祖母は洋服のサイズはなんと27号!
普通9号とか言ってるあれですよ。13号まではけっこうなじみがありますけどね〜

で、2人共若い頃はやせていたらしい。30キロ台だったなんて話しも・・私以上に痩せてるんですね。太った年頃を聞くと、35歳あたり。まあ、出産の関係もあるとは思うのですが、その出産も私は経過したのでだんだん怖くなってきた今日この頃です。

信じる信じないの段階で、フランスでの話を聞きました。
パリのオペラ座のバレエ団では履歴書に2代前までの母親方の現在の写真を付けなきゃいけない。なぜなら教育しても無駄に終わってしまわないため。
つまり、事実だってこと。

結論

35歳になったら人に会わない!
[PR]
by jasmic56 | 2006-06-21 18:20 | 子供