風の吹くまま 気の赴くまま 2006~10年ジャカルタ在住


by jasmic56
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

THE GINZAへの思い

ここに今年1月に閉店したTHE GINZAへの思いを語らせていただきます。

このお店は私の大好きなお店だった。買い物するならここしかなかったのです。
アクセサリーからバック、靴、そして洋服。ここへ行けばすべて揃うし1つのブランドではないからいろんな選択ができた。
 そしてセールがあるからどんな高価なものでもそこそこで手に入れられてしまうのだ。

閉店と聞いたときは目の前が真っ暗に。これからどこへ服を買いに行けばいいのか、新しいアクセサリーはどこで買えばいいのかわからなくなった。

今ではここで扱っていたブランドが個々にお店をデパートにだしているけれど1つずつ行くのもめんどうだし、そうなったらもう高級店で私にとっては敷居が高くてちょっと見るだけでもみたいには入れない。

なによりTHE GINZA MADEはセンスもよく価格もお手ごろで非常によかった。

お店へ行って、全部買い占めたいときもあれば、バイヤーのセンスが私と合わなくて何も引っかからないときも。それも全て楽しかった。。。

昔は雑貨も多くってお皿とかも買ったし、忽然と急にTHE GINZAの紅茶飴とかが出て、沢山買ってプレゼントしたら好評でした。味もよかったし。雑貨が少なくなったときも結構ショックで落ち込んだ記憶も。

20年近く通いつめたお店がなくなるなんて。。!!!

マックスマーラのコートを知り、トッズのソールにびっくりし、ケイタマルヤマにドキドキしてプラダの服の軽さに驚いたり、ドリスヴァンノッテンの手工芸美にやられて、DKNYがどういう略だかわかって。(注:どれも日本初上陸の時の品の感想)
 アクセサリーもビーズの先駆けを手にしたのはここだったなぁ。ほとんどが1点ものだったのでなんだか展覧会へ行ってその作品を手に入れられる感覚で見てました。

忘れられないのが1994年あたりのポスターに使われていた版画作家。あのセンスは本当に好みだった。画集なりとも手に入れたかったのだが、一時期は名前を覚えて検索もしたのだがひっかかからず。私の中では資生堂のポスターを手がけた山名文夫と同じくらいのシンプルさとセンスの作家。なんとかスミス。。(本当に好きなのか?)

大学で建築の先生がTHE GINZA本店を設計した方だったり縁もあったなぁ。
最後にはいとこが入社して、いろいろよくしてもらいました。お世話になりました。どうもありがとう。

閉店の時期には、幸運にも日本にいることができて、最後の買い物は初めて持ちきれないほど買い、郵送してもらいました。


閉店とは、私の宝箱がふたを閉じた。そんなお店でした。
a0036698_1355616.jpg

[PR]
# by jasmic56 | 2009-06-16 15:55 | もの

最近の食体験

ルジャック

写真の編集がPCのバージョンアップによりできなくなってブログへもアップできなくなってます。

ホテルのブッフェ巡りもだいたい一巡しました。あとは最近オープンしたケンピンスキーというホテルくらいです。おいおいブログへはアップしていきます。写真の編集ができるようになったら。

インドネシアもやっと雨が降らなくなってきたかな?という感じです。
今は学校がお休みの時期なので日本人も多くが一時帰国していてガランとしています。

ここ最近は、チビがプレスクールへ通い始めたので、インドネシアの行事や新しいことを知ることが沢山でチビだけが体験しているのですが、なんだか新鮮です。ときどきおこぼれで一緒にインドネシアの正式な食事をさせてもらったり、勧められなかったら絶対食べなかったであろう「ルジャック」という果物に唐辛子の入ったたれをつけて食べる食べ物を食べたりしています。

この「ルジャック」
最初見たときはいろんな果物を小さく切って混ぜ合わせて食べるもの。と聞いたのでなんだか果物好きの私にとっては理想的。。。。!!と思いましたが、すぐにそれは唐辛子入りのタレをつけるものだと聞いて断念。朝一番でお店のお兄さんがせっせと果物をなたで小さく切っている姿を見つつそれだけでいいのにななんて思って通り過ぎていました。

そして、チビの学校でどうぞと出されたのです。お庭にマンゴーの木があるのでそこから取ってくれるのです。1種類だけでもいいそうで、それも熟していない青いうちのものがこのルジャックには適しているとか。つわりで食べられないときにこちらの妊婦さんはよく食べるとのこと。

ネックになっていたタレ。これは唐辛子とパームシュガー、あと「塩辛い果物」という意味のブアーアシンというものが入っているみたいです。辛いもの好みの先生の味付けで最初にもらったタレはなんと唐辛子が種つきで3本も入っていたので大変でしたが、後日、日本人用にと1本で種無しを作ってもらいました。これならなんとか食べられてそれこそおいしく感じました。果物というよりお漬物を食べてる感じ。お酒のつまみに合うかも。他の果物も青い方がいいとか。きゅうりも合うと聞いて、やっぱりつまみだなぁと納得したのでした。

最近のことを書こうと思ったけれどやっぱり食に関することになってしまった。
日本にいるとここまで食に対して飢餓感はないのだけれど、ここインドネシアにいるとそれはもう頭のことは食べ物のことばかり。ネットでも食に関することばかり見て、午前中は夕飯のことばかり。週末になると外食のことばかり(笑)半分冗談ですけど。

日本の食がどれほど豊かなものなのかは日本にいると気づかないと思います。
お店で新鮮なものばかりが並んでいるのも、もはや私の中では不思議というか、不気味とういうか、罰当たりのようにさえ感じます。

日本はちょっと道をあるいて、いつでも開いてるコンビニへはいると日本のお菓子だらけ。夢の国のようです。
[PR]
# by jasmic56 | 2009-06-15 18:53 | ジャカルタの食

おもしろ記事

新聞記事です
こちらでは日本人向けに「じゃかるた新聞」というものがあり、それを取っています。

題字のすぐ下にインドネシアの3面記事が載っていて、それがいつも笑わせてくれます。
外国人の私からは、インドネシアだから本当なんだろうな。とか、当人たちは真剣なんだろうなと思うので本当に笑えます。記事になってること事態すごいなと思えます。そこら辺で井戸端会議してる人たちの与太話級!

そんな中でもこれは結構笑ったのでご紹介。
こちらは警官ネタが多い。
要は、取り締まりをしていた警官の態度が悪かったのでそのされていた側が携帯カメラでその警官を撮ったところ、「俺の携帯だってカメラ機能があるんだぞ!」って逆に警官からも写真を撮られたという記事。
で、その写真がちゃんと記事に載るってとこもすごい。
a0036698_1275946.jpg

[PR]
# by jasmic56 | 2009-04-22 12:10 | ジャカルタのこと

空中庭園

都市のホテル事情
a0036698_1234727.jpg
日本もそうですがビルが乱立するホテルにそうそうプールとお庭なんて敷地はない。

そうするとビルの上に作るんですね~
この写真、8階(たぶん)。

地上に普通に広い敷地であるところもありますが、超高層でビルに圧倒されるようなホテルは大概見晴らしのいい階にある。

その庭も地上と同じような南国の草花で満ち溢れていたりする。そして、外人さんたちもリゾートのように肌を焼いていたりする。

日本とかNYのホテルって(ホテル乱立後は知りませんが)泊まるだけでプールと庭はないもんね。季節の都合上か。

ホテルを見るときは、この庭とプールのロケーションも重要判断ポイントとなります。
[PR]
# by jasmic56 | 2009-03-11 12:41 | ジャカルタのもの

マンゴスチン

フルーツの女王
a0036698_1720571.jpg
こちらでは「マンギス」といいます。

インドネシアで何のフルーツがおいしい?と聞くと大抵皆揃って「マンゴー」といいます。
でもこのマンゴスチンは日本では冷凍物しか手に入らず本当に感動を覚えました。

房ごとに大きい種があって食べにくいけれど甘くみずみずしく、まさに女王!
いいものを見つけるのも大変で輸出用とされているものはいいものが多い。山積みの中ではほとんど黄色い液体を出しているのが多いのでそこら辺が要注意。写真は房も大きく黄色い液体の全くないいいもの。

南国の食べ物は食べ過ぎると身体を壊すものが多いですが、スイカとこのマンゴスチンは身体を壊さない数少ない果物。

因みにマンゴーは発熱、パパイヤは下痢等。
[PR]
# by jasmic56 | 2009-03-07 17:31 | ジャカルタの食

行けない演劇

シティボーイズミックス「そこで黄金のキッス」
a0036698_21263953.jpg

昨日母から小包が届いた。沢山のありがたいもの達。その中にヒラッと1枚の葉書が。。。

シティボーイズミックス「そこで黄金のキッス」
これあのGWのいつものやつのDMだよね。とっても行きたいです。行きたい。でもね、行けないんだよ!

こちら(外国)へ来てからは一切演劇もライブも美術展も私には無縁のものになっていて、行きたいって気持ちも芽生えさせないようにしていた。そういう情報もネットで見ないようにしてるし、特に最新情報(これから先行予約に間に合うもの)は避けていた。

昔は週3回はなんらかの鑑賞をしにいって、先行予約などに必死になっていたのでそういう情報を見るだけでも心がザワっとする。

私はそういうものとは全く無縁な人なんです。演劇って何?
あれ?もう天王洲アイルじゃないんだ。今回中村有志さんが参加するとかじゃあビシバシステムはもう演劇再開しているのか?とかナイロン100℃とかどうなってるんだろうとか、竹中直人の会改めのやつは観てないなぁとか伊東四朗と小松政夫は面白かった。

詰まっていたものが出ちゃうんですよね。で、つらいだけなのね。

だからお母さん。DMありがとう。でももう入れなくていいから。
[PR]
# by jasmic56 | 2009-03-03 21:48 | 演劇

グランメリアホテル

スペインのホテル
a0036698_16495763.jpg
休日に同じ市内のホテルに泊まることがよくある。家から近いので忘れ物をしてもすぐ取りに帰れるがホテルなので非日常を味わえるというので楽しんでいる。

今回はスペインのホテルでメリアグループという大きなホテルグループの中で一番とされている”グラン”メリアだ。メリアホテルや他の系列のホテルはけっこうあるが、この”グラン”がつくホテルはなかなかない。
このグループ日本になかったので知らなかったがもうそろそろ来るかもしれない。シャングリラだって来るしね。
日本では2008年問題とかいってどんどん世界のホテルが来ているが、ここジャカルタはもうすべて来ている感じ。世界の有名どころのほとんどがある。それも全てお得な価格。旅のメインがホテルの人はジャカルタに来てみるのもいいのでは。

まずこの受付。部屋をワンランクアップしてもらったのでこの受付を使うことに。ここは最上階で窓から燦々と太陽光がふりそそぎいい感じ。チェックインを待ってる間も飲み物(シャンパン等)や果物をもってきてくれて、夕方には軽い軽食がビュッフェのように用意されている。

a0036698_16593676.jpg
ここのビュッフェはスイーツがたのしくてワクワクする。タルトが多いかな。
a0036698_1705396.jpg
飴でできた船には感動。
他、メインの食事の方も1,2回では食べきれない種類があり。おいしいのがほとんどでそうでもないものも少し。

夜はここのメインレストランの「コロンブス」(ここでの発音は「コロンバス」)へ行ってみた。
すると、前半、わーパンがいっぱーい。とかはしゃいでいたが、
a0036698_176536.jpg
サラダのソースがブルーチーズ、メインの肉がなんとフォアグラのパテの生。。。。で最後胃にもたれたあたりで出されたデザート(?)がこれ。
a0036698_1753836.jpg
これ、1切れでよく市販で売られている丸いチーズの3分の1くらい。インドネシアでチーズが貴重なのはわかるけどこのコースの内容。よく読まなかった私も悪いけどありえない。和食の生活している私とは正反対のなんか肉食のそれも北欧の方の肉だけ食べてたらいつの間にか体内でビタミンを作れるようになってしまった動物みたいな食事。
 横浜の「スカンディア」というレストランを思い出した。鎧が置いてあるとこなんかも同じ。全く文化が違う、食生活がまるで違う人たちの内容だった。
 お値段もかなりでいい勉強させていただきました(泣)

なぜか翌朝のビュッフェはここの場所で用意され前の晩の胃もたれを引きずりながら軽くいただきました。朝は普通の内容でした。
a0036698_17115550.jpg

[PR]
# by jasmic56 | 2009-03-02 17:12 | ジャカルタの食

いつもの品

ヤクルトとレーズン
a0036698_1728415.jpg
こちらで欠かさず常備しているもの。

ヤクルトは世界一安いとか。(切手の値段?が価格基準らしいため)1パック60円くらいだったかな。

レーズンは輸入物です。これは昔私も子供のときマッチ箱の大きさのをよく食べていたので同じ体験させてます。今ではもう日本では見かけなくなったなぁ。まだ元町の輸入食屋さんとか行くとあるのかな?
 私はマッチ箱の大きさを食べていたけれど、ここでの品揃えはまるでマトリューシュカのように大きなプラスチック箱までいろいろな大きさがありました。カードサイズのものが主流でだんだんこの一番小さいものは手に入らなくなってきました。
[PR]
# by jasmic56 | 2009-02-27 17:34 | ジャカルタの食

キリスト教徒の結婚式

結婚式再び
a0036698_1820438.jpg
段々日本人よりインドネシア人の結婚式への参列回数の方が上回ってきている気がする昨今。
 この度は、このイスラム教徒の多いジャカルタでキリスト教のカトリック信者の結婚式に参列させていただきました。

壇上があるところはいつもと同じ。でもこの参列者の食事風景(?)が違う。この並びは迫力がありました。脇でお祈りをマイクで大きく唱え終わったら「いただきます。」その後ずっと食べてました。
 途中牛の丸煮込み登場。
a0036698_18281712.jpg


そして、新郎新婦。
a0036698_1830898.jpg

本当は見た目よりずっと若いらしいのだが、これはインドネシア特有のメーキャップらしくって老いも若きもみんなこんな感じ。
[PR]
# by jasmic56 | 2009-02-26 18:32 | ジャカルタのこと

花のある生活

植木鉢で買う
a0036698_1415872.jpg
果物屋さんに行ったら、入り口で蘭の寄せ植えを売っていた。
3種類1鉢で1500円くらい。安い。。。日本だったら。。。

南国ならではのことをしてみよう。ということで買ってみた。

本来花が大好きなので家には観葉植物や花をたくさん飾ろうと思っていたけれど、家には土も葉も平気で食べる人がいるので自粛していた。
 切花は一時期よく買っていたけど毎回行って、値段交渉して他の店との差はなかったか確認しながら山ほど買っては半日くらいかかって生けて、1週間ももたない繰り返しをしていたら疲れた。

安全な場所で鉢植えを売っていたので私にも買える!
普段目にするのは路上など危険を伴う場所で売っているので買えなった。

よくあるきれいな色ではないけれど、これもまたインドネシアっぽいので好き。

a0036698_14462286.jpg
ちなみにこちらが昔の切花のひとつ。きれいだなぁ

 
[PR]
# by jasmic56 | 2009-02-22 14:28 | ジャカルタのもの